おーぷんふぃんがーぶろぐ。

☆お楽しみは、これからだ!!☆

カウンター
<< やった! | main | 教育実習 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
実習の準備とパンクラチオン哲学
かなりヤバス。最近寝る間も惜しいほど忙しすぎて、かなり夜更かししていたので、昨日の夜は23時にぶっ倒れてしまい、更新できませんでした。今は学校から息抜きに更新。

無理矢理哲学書を読まされてます。

古代ギリシャの哲学者と言えば有名なのはソクラテスやプラトン。特にプラトンは興味深い発言をしています。

プラトン曰く、「パンクラチオンは不完全なレスリングと不完全なボクシングが一つになった競技である」(著書『国家』より)

古代オリンピックはゼウスへの奉納スポーツ大会であり、オリュンポス12神が奉られているオリュンピア神域内に設けられたコロシアムで紀元前776年〜紀元後393年まで行われていました。あれ?コロッセオ?それは聖戦士星矢の話か?まぁいいやw、その中にあった競技の一つ、パンクラチオン(身体の穴への指入れ攻撃以外は許された、総合格闘技)を評したのが先の言葉です。
ただし、プラトンはボクシング好きだったらしく、そのために寝技などで純粋な立ち打撃ではないパンクラチオンを否定していたフシもあるようですが…
でも、ソクラテスとアルキメデスがよくレスリングやボクシングを楽しみ、その後にゴシップに花を咲かせたり、知的会話を楽しんだのをよく見掛けたとも言っています(『古代オリンピック』ジュディス・スワドリング、引用はパレストラHPより)
古代ギリシャ人は、競技の美しさを競技の強さと同等の価値とみなし、その二つの絶妙なバランスが調和を生み出すと考えていました(maskman union様のコラムより)。なので、競技としては最高の組み合わせだったパンクラチオンがあまりに戦闘に特化し過ぎており、表現性を持ち合わせてはいなかったため、衰退したのではないかと言われています。


今の総合格闘技は完成度が高くなっており、まさに打撃と組技、寝技の融和された姿と言っても過言ではないでしょう。しかし、何かに特化すれば、プラトンの言う通り、確かに不完全な部分もあるのかもしれませんね。

ただ、表現で言えば総合よりプロレスでしょう。プロレスの見せ場はKOや一本だけではないですからね。むしろそれ以外のところにありますし。

でも、今の新日本はそんなことおかまいなし。全然プロレスとしておもしろくないし、技術も他の団体と一緒かそれ以下。そりゃ名前だけで持ってるって言われても仕方ないですよね。


だからこそやっぱりUなんだよ、ねw
そんなボクは今、古代ギリシャの哲学者気分〜ふふんふ〜ん♪


情報をくれた、ボクの友人で師匠でもある鉄心に感謝します。
| Purana | - | 18:04 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:04 | - | - |









http://purana.jugem.cc/trackback/51
パンクラチオン
格闘技「パンクラチオン」の歴史やその由来、選手の紹介をしてるんや。
| 難波趣味スポーツウェブ | 2007/05/30 4:22 PM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

このページの先頭へ